「第3回したまちコメディ映画祭」閉幕、故谷啓さんにコメディ栄誉賞 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年9月21日 > 「第3回したまちコメディ映画祭」閉幕、故谷啓さんにコメディ栄誉賞
メニュー

「第3回したまちコメディ映画祭」閉幕、故谷啓さんにコメディ栄誉賞

2010年9月21日 12:44

全員でガチョーン!

全員でガチョーン!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 国内外のコメディ映画を上映する「第3回したまちコメディ映画祭in台東」が9月20日に閉幕し、上野・不忍池水上音楽堂でクロージングセレモニーが行われた。今月、脳挫傷で死去した故谷啓さんがコメディ栄誉賞を受賞し、息子の渡部泰裕さんが代理で賞を受け取った。

今年は、谷さんが在籍した「ハナ肇とクレージーキャッツ」の結成55周年にあたり、映画祭期間中には、クレージーキャッツが出演する過去の傑作コメディを特集上映。また、クロージングセレモニーに先立ち、同会場では「クレージーキャッツ リスペクトライブ」が開催された。近田春生、スチャダラパー、SAKEROCK、鈴木慶一らクレージーキャッツに影響を受けたアーティストが、笑いと音楽を融合させたライブを展開し“クレージー”一色の内容となった。

そのクライマックスともいうべきイベントが、谷さんへのコメディ名誉賞授与だっただけに、映画祭の総合プロデューサー・いとうせいこうも「照れ屋な方なので、するっとどこかに隠れてしまわれた」と残念そうに挨拶。渡部さんは、「人を喜ばせるのが好きなオヤジだったので、きっと喜んでいると思います。改めてクレージーキャッツってすごいんだなと実感させられました」と亡き父に思いをはせた。

いとうは、「映画祭を通して、国内外で温かいコミュニケーションが取れた。やっぱりコメディっていいメディアだなと思うし、来年も攻めの姿勢を忘れず、突き進みたい」。セレモニーの最後には、ライブの出演者が再登壇し、約1000人の観客と一緒に谷さんのギャグ「ガチョーン」を披露し、クレージーキャッツのヒット曲「スーダラ節」を大合唱した。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi