深田恭子、巨乳好き男子を一刀両断 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年9月21日 > 深田恭子、巨乳好き男子を一刀両断
メニュー

深田恭子、巨乳好き男子を一刀両断

2010年9月21日 19:56

真っ赤なドレスでニッコリ「恋愛戯曲 私と恋におちてください。」

真っ赤なドレスでニッコリ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 深田恭子の主演最新作「恋愛戯曲 私と恋におちてください。」の女性限定試写会が9月21日、都内の劇場で行われ、深田と共演の椎名桔平鴻上尚史監督が舞台挨拶に立った。

この日は恋愛相談試写会と銘打たれ、詰め掛けた女性ファンの悩みに3人が答えるという試み。食事や映画には誘ってくれるのに、その後のアプローチがないという相談に鴻上監督は「それはもはや草食系ではなく草ですよ」と一刀両断。深田も、「別に好かれていないのかもしれませんね」とアドバイスした。

椎名と鴻上監督を慌てさせたのは、男性は胸が大きい人が好きなの? という単刀直入な質問。椎名は、「そんなことはない。大きいのには大きいなりの、小さいのには小さいなりの良さがある」と無難な回答。鴻上監督にいたっては、「なきゃないでいいんですよ。ただ、テクノロジーの進化を使ってあるフリをするのはやめていただきたい」と力説した。そんな2人を横目に、深田は「そんなことを言っている男の人はいらない」とバッサリ切り捨てると、場内からは盛大な拍手がおくられていた。

同作は、深田にとって「天使」以来、約4年半ぶりの主演作。シナリオを一行も書けない脚本家という役どころで、「現実のワガママで男を振り回す脚本家」「彼女が書く台本の地味でさびしい人妻」「その人妻が書く台本のゴージャスな女性作家」という、現実と架空の3人のヒロインを演じ分ける。初共演となる椎名は、主人公の脚本家と強制的に恋愛をすることになったテレビ局のプロデューサーに扮する。

恋愛戯曲 私と恋におちてください。」は、9月25日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi