AKB48菊地あやか、同日公開の「海猿」を意識? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年9月18日 > AKB48菊地あやか、同日公開の「海猿」を意識?
メニュー

AKB48菊地あやか、同日公開の「海猿」を意識?

2010年9月18日 21:30

「海猿」をライバル視?「海猿」

「海猿」をライバル視?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「リアル鬼ごっこ」「親指さがし」などで知られる山田悠介の原作を映画化した「×ゲーム」が9月18日、全国23スクリーンで封切られ、主演を務める「D-BOYS」の荒木宏文、「AKB48」「渡り廊下走り隊」の菊地あやか仲川遥香鶴見辰吾福田陽平監督らが東京・シネマート新宿で舞台挨拶に立った。

何者かに拉致された大学生の英明(荒木)ら小学校時代の同級生4人組が、クジ引きでさまざまな“罰ゲーム”を強要されるという密室サスペンス。英明は犯人が小学校時代のいじめられっ子、毬子ではないかと疑うが……。

荒木は「皆さんの心に止まって、初めて作品が完成する。今日から完成に近づいていくと思うとうれしい」と初日を迎えた心境を吐露。タイトな撮影スケジュールを「バツゲームそのものでしたね。睡眠時間も毎日1~2時間で」と振り返ったほか、「もし映画がヒットしなければ、(製作・配給を手がける)ジョリー・ロジャーさんに今後一切出入りしません。これが僕のバツゲームです」とユーモアたっぷりに語る場面もあった。

また、菊池は「初日を迎えて素直にうれしいんですけど、『海猿』と公開日が同じなので、緊張しますね」と同日公開の「THE LAST MESSAGE 海猿」を意識。仲川は「撮影はタイトだったけど、結構楽しく撮影できました」とたくましい一面を見せた。

福田監督は前日に動画配信サイト「ニコニコ動画(9)」の「ニコニコ生放送」で行われた1万人対象の全編無料配信に参加。「叩かれると思ったが、みんな(コメントが)優しかった。すごく盛り上がってくれて、日本っていい国だなぁ……」としみじみ。「怖いというイメージもあると思うが、ポップな部分や笑えるところもあるので楽しんでもらえれば。伏線もあるし後半は人間ドラマに仕上がったと思う」とアピールした。

青春のフラッグ[DVD] 青春のフラッグ[DVD] 最安価格: ¥473 菊地、仲川が所属する「渡り廊下走り隊」5thシングル

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi