水道橋博士、故水野晴郎さんの“疑惑”に言及 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年9月17日 > 水道橋博士、故水野晴郎さんの“疑惑”に言及
メニュー

水道橋博士、故水野晴郎さんの“疑惑”に言及

2010年9月17日 11:59

脱線トークに会場爆笑「キック・アス」

脱線トークに会場爆笑
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「第3回したまちコメディ映画祭in台東」の前夜祭イベント「映画秘宝まつり」が9月16日、東京・浅草公会堂で行われ、ブラッド・ピットが製作を手がけたヒーローアクション「キック・アス」が特別上映された。上映後にはタレントの水道橋博士と、同作の字幕監修を務めた映画評論家の町山智浩氏がトークショーに登壇した。

上映後に沸き起こった万雷の拍手に気を良くしたのか、水道橋と町山氏は、冒頭から「キック・アス」とは無関係の脱線トークを展開。水道橋が過去に故水野晴郎さんの“ホモ疑惑”を徹底追求したVTRが延々上映され、そのバカバカしさに、観客は再び拍手喝さいだった。ちなみに、長年ささやかれていた水野氏の疑惑は、実は浅草キッドの漫才が発信源だったといい、「疑惑を追求しておきながら、その元ネタが自分たちというタチの悪さ……」と水道橋本人も呆れていた。

同作はコミックオタクの高校生が、ネット通販で購入した自前のスーツとマスクで、悪と戦うヒーローアクション。初出動で犯罪者にコテンパンにやられながら、その捨て身の活躍がネット上で話題となり、いつしか“キック・アス”の名で一躍有名に。さらに特殊訓練を受けた美少女ヒーロー“ヒット・ガール”とその父“ビッグ・ダディ”(ニコラス・ケイジ)も仲間入りし、犯罪組織に立ち向かう。全米興行ランキングで初登場首位を獲得。12月18日から日本公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi