世界最古の映画誌「キネマ旬報」がムック本「ヌードの夜」で史上初袋とじ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年9月15日 > 世界最古の映画誌「キネマ旬報」がムック本「ヌードの夜」で史上初袋とじ
メニュー

世界最古の映画誌「キネマ旬報」がムック本「ヌードの夜」で史上初袋とじ

2010年9月15日 11:36

ついに全ぼうが明らかに「ヌードの夜」

ついに全ぼうが明らかに
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 世界最古の映画誌「キネマ旬報」が、石井隆監督の最新作「ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う」の公開に合わせ、同誌史上初のヌード袋とじ付きムック本を発売することがわかった。

キネマ旬報は、1919年7月に創刊。今回のムックでは、同誌しか入手できなかった写真を含む120点以上の場面写真と撮影現場写真が収録されている。さらに、男性週刊誌にも登場しない映画女優・佐藤寛子の美しい裸体を、袋とじおよびグラビアページで展開する。

なかでも、佐藤と竹中直人の独占初公開となるツーショット写真は必見だ。また、石井監督私蔵のイラストが網羅されるほか、竹中、佐藤、大竹しのぶらのインタビューが詰め込まれた内容だ。

映画は、石井監督が93年に発表し、余貴美子を人気女優へと押し上げた「ヌードの夜」を、石井監督自らのメガホンで17年ぶりに復活させた官能サスペンス。“なんでも代行屋”の紅次郎(竹中)が、心に深いやみを抱えた美少女れんの依頼を引き受けたことから、完全犯罪に巻き込まれていく姿を描く。

「キネ旬ムック ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」は、9月28日発売。

ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う」は、10月2日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi