カン・ドンウォン、兵役直前に来日し新作を熱烈アピール : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年9月13日 > カン・ドンウォン、兵役直前に来日し新作を熱烈アピール
メニュー

カン・ドンウォン、兵役直前に来日し新作を熱烈アピール

2010年9月13日 16:46

初の単独記者会見にやや緊張の面持ち「義兄弟 SECRET REUNION」

初の単独記者会見にやや緊張の面持ち
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 韓国の若手人気俳優カン・ドンウォンが、主演映画「義兄弟 SECRET REUNION」のジャパンプレミアに出席するために来日し、9月13日に都内で会見した。

同作は、デビュー作「映画は映画だ」で高評価を受けたチャン・フン監督の第2作で、元国家情報員(ソン・ガンホ)と逃亡中の北朝鮮工作員(ドンウォン)が、互いの正体を知りながらも行動をともにし、絆(きずな)を深めていく姿を描く社会派ドラマ。

「韓国でも1人で記者会見をやったことがないのでちょっと緊張してる」と挨拶したドンウォン。「シナリオの完成度がとても高かった。もともとメロウな作品にはあまりひかれない。オファーを受けるかどうかは後で考えようと思っていたけど、フン監督とお酒を飲みながら話していたら、その場で出演を即答してしまった」と経緯を明かした。脱北した工作員という難役を演じきったが、「実際に脱北者の方に会うことはできたけど、それが演技にプラスされたかどうかは分からない。特に役作りに哲学はないけど、その都度感じたままにやっている」とマイペースに話した。

韓国を代表する演技派俳優ガンホとの共演は、「撮影が終わった今でもたまに会ってお酒を飲んだりする。仕事や芝居のことよりも、子どものころの話や胸のうちを話せる先輩。悩んだり煮詰まったりすると良いアドバイスをくれる」と全幅の信頼を寄せた。また、今秋から兵役に就く予定だそうで「政治的な映画じゃないので、2人の男の友情の物語として見てもらえればうれしい」とPRした。

義兄弟 SECRET REUNION」はエスピーオー配給で、10月30日より全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi