スティーブン・キング「ダーク・タワー」、映画3部作&TVシリーズで完全映像化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年9月10日 > スティーブン・キング「ダーク・タワー」、映画3部作&TVシリーズで完全映像化
メニュー

スティーブン・キング「ダーク・タワー」、映画3部作&TVシリーズで完全映像化

2010年9月10日 17:18

前代未聞の壮大な企画を構想「ダ・ヴィンチ・コード」

前代未聞の壮大な企画を構想
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] モダンホラーの帝王スティーブン・キングが自らのライフワークと称する大長編小説「ダーク・タワー」が、映画3部作およびTVシリーズとして映像化されることになった。

米Deadline Hollywoodによれば、このほど米ユニバーサル・ピクチャーズとNBCユニバーサル・テレビジョンのあいだで契約が成立。「ダ・ヴィンチ・コード」「ビューティフル・マインド」の監督ロン・ハワード、脚本家アキバ・ゴールズマン、製作ブライアン・グレイザーのトリオが映像化に取り組むことが決定した。なお、原作者キングもプロデューサーとして参加する。

「ダーク・タワー」は、何もかもが奇妙に歪んで荒廃した中間世界を舞台に、主人公の“最後のガンスリンガー”ローランドと仲間たちが暗黒の塔を探し求めて旅をするという全7部構成の壮大なダークファンタジー。

ハワード監督は、原作の世界を再現するには、映画とTVシリーズの両方で展開する必要があると考え、今回の前代未聞の試みに意欲を燃やしている。同監督が少なくとも最初の映画とTVの第1シーズンでメガホンをとる予定。計画としては、まず映画の第1部を公開し、その後第2部への橋渡しとなるTVシリーズのシーズン1を放送。さらに映画第2部の公開、TVのシーズン2の放送を経て、完結編となる映画第3部を公開する。映画とTVシリーズの両方を通して同じセットを活用し、同じキャストが出演するという一大プロジェクトだ。

キャストは現在のところ未定だが、ハワード監督は2011年1月公開予定の新作「ザ・ディレンマ(原題)」のポストプロダクション作業を終え次第、年内にも「ダーク・タワー」の準備に入るものと見られている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi