アンジーが蹴ったSF大作、ナタリー・ポートマンに主演の座が : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年9月9日 > アンジーが蹴ったSF大作、ナタリー・ポートマンに主演の座が
メニュー

アンジーが蹴ったSF大作、ナタリー・ポートマンに主演の座が

2010年9月9日 11:25

キュアロン監督からラブコール「天国の口、終りの楽園。」

キュアロン監督からラブコール
写真:Globe Photos/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アンジェリーナ・ジョリーが辞退した新作SFスリラー「グラビティ(原題)」の主演に、ナタリー・ポートマンが指名されたことが分かった。

同作は、「天国の口、終りの楽園。」「トゥモロー・ワールド」のアルフォンソ・キュアロン監督が3Dで製作する、予算8000万ドル(約66.7億円)の大型プロジェクト。周回軌道にある望遠鏡を修理する宇宙飛行士たちの物語で、当初ジョリーが主人公となる宇宙で遭難する女性宇宙飛行士役を演じる予定だったが、ジョリーが企画から離脱し、スカーレット・ヨハンソンブレイク・ライブリーといった人気若手女優たちが、ヒロインの座をめぐって演技テストを受けていた。

しかし、米ハリウッド・レポーター誌によれば、キュアロン監督はカメラテストなしでポートマンに主役をオファー。ポートマンは、脚本を読んだ上で近いうちに出演契約の判断を下すものを見られる。なお、同作にはロバート・ダウニー・Jr.の出演がすでに決定しており、撮影は2011年1月下旬にスタートする予定だ。

ポートマンは9月1日、第67回ベネチア国際映画祭に登場。主演作「ブラック・スワン(原題)」が現地でプレミア上映され、批評家たちに高く評価された。

トゥモロー・ワールド プレミアム・エディション[DVD] トゥモロー・ワールド プレミアム・エディション[DVD] 最安価格: ¥2,881 アルフォンソ・キュアロン監督の傑作SF

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi