ヒラリー・クリントンがモデルの法廷ドラマ、NHKで放送決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年9月7日 > ヒラリー・クリントンがモデルの法廷ドラマ、NHKで放送決定
メニュー

ヒラリー・クリントンがモデルの法廷ドラマ、NHKで放送決定

2010年9月7日 21:29

[映画.com ニュース] NHKは9月7日、同局の秋の海外ドラマのラインナップ発表会を行い、編成局ソフト開発センターの柴田幸裕チーフ・プロデューサーと荒谷紀子チーフ・プロデューサーが説明した。

7月に発表された10月以降スタートの番組は「アグリー・ベティ3」(総合テレビ)、「iCarly(アイ・カーリー)」「カイルXY」(教育テレビ)、「グッド・ワイフ」「ER XV 緊急救命室」「アグリー・ベティ4」「刑事コロンボ」「イ・サン」(BS2)の8作品。

中でも注目は、ハリウッドのヒットメーカー、リドリー&トニー・スコット兄弟が製作総指揮を務め、2010年ゴールデングローブ賞主演女優賞(ジュリアナ・マルグリース)を受賞した新番組「グッド・ワイフ」。夫に裏切られ、13年ぶりに弁護士に復帰したアラフォー女性が、法廷と家庭、それぞれの舞台で戦う姿を描くドラマで、主人公のモデルは米国国務長官ヒラリー・クリントンであることも話題に。

柴田プロデューサーは「1シーズンで打ち切りになるなど、新作ドラマが育たない状況にある海外ドラマ界。その背景には、2年前の脚本家ストの影響や、シリーズものだとマンネリ化とギャラの高とうがあるが、そんななか、『グッド・ワイフ』は唯一定着しているし、並みいる長寿番組の中で健闘した新人番組だと思う」と分析。さらに「ここ5、6年、アメリカでは『ダメージ』(BS2で一挙放送を予定)など、ケーブルTVだからこそできる野心的な作品が人気。NHKでは刺激の強い作品はなかなか放送しづらいものの(笑)、そういったものを今後も注目していければ」と語った。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi