ジョン・キューザックがエドガー・アラン・ポー役に挑戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年9月1日 > ジョン・キューザックがエドガー・アラン・ポー役に挑戦
メニュー

ジョン・キューザックがエドガー・アラン・ポー役に挑戦

2010年9月1日 11:28

ポーの人生最後の5日間を描く「ニンジャ・アサシン」

ポーの人生最後の5日間を描く
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジョン・キューザックが最新作「ザ・レイブン(原題)」で、米小説家で詩人のエドガー・アラン・ポーを演じることが分かった。

ウォシャウスキー兄弟の秘蔵っ子、ジェームズ・マクティーグ監督(「ニンジャ・アサシン」)がメガホンをとる同作は、1849年の米メリーランド州ボルティモアを舞台に、ポーの人生最後の5日間を描くフィクション・スリラー。ポーが、自身の婚約者を誘拐し、自らの小説を模倣した殺人を続ける犯人を追う物語。10月25日にクランクインし、ブダペストとセルビアで撮影を行う予定。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、かつてホアキン・フェニックスユアン・マクレガーが同作のポー役として出演交渉に入っていた時期もあったが、契約には至らなかったという。また一時は「ハート・ロッカー」のジェレミー・レナーが、ポーとコンビを組んで事件を捜査する刑事役に決定していたが、レナーはこのほど「ミッション:インポッシブル」シリーズ第4弾で準主役を演じることが決定、撮影スケジュールの都合から降板している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi