ジェレミー・レナー「ミッション:インポッシブル4」準主役に決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月30日 > ジェレミー・レナー「ミッション:インポッシブル4」準主役に決定!
メニュー

ジェレミー・レナー「ミッション:インポッシブル4」準主役に決定!

2010年8月30日 11:55

シリーズの新しい顔に!?「ミッション:インポッシブル」

シリーズの新しい顔に!?
写真:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ハート・ロッカー」でアカデミー主演男優賞にノミネートされたジェレミー・レナーが、トム・クルーズ製作・主演の「ミッション:インポッシブル4(原題)」に出演することが分かった。今後、クルーズに代わってシリーズを背負う可能性のある、準主役級のエージェント役での起用だという。

米パラマウントとクルーズが、相手役の候補となっている若手俳優のスクリーンテストを行う予定だと報じられたが、そのテストは結局キャンセルされたことが判明。米Deadline Hollywoodによれば、その代わりにレナーに白羽の矢が立てられたようだ。候補に挙がっていたのは、ケビン・ゼガーズクリストファー・イーガン、そして「ハート・ロッカー」でレナーと共演したアンソニー・マッキーの3人だった。

今回の若手の起用は、クルーズ扮するイーサン・ハントが将来的に「ミッション:インポッシブル」シリーズの主役ではなくなる可能性を想定し、その後のシリーズをけん引できるキャラクターと俳優を探すことが目的だとされる。関係者によれば、パラマウント製作部門チーフのアダム・グッドマンは、レナーに「ダニエル・クレイグによく似た資質」を感じたという。

39歳のレナーは「ハート・ロッカー」でブレイク後、2012年の公開が予定されるマーベル作品「アベンジャーズ」の弓の達人ホークアイ役や、ポール・トーマス・アンダーソン監督、フィリップ・シーモア・ホフマン主演で新興宗教の実態を描く「ザ・マスター(原題)」の準主役を獲得するなど、進境著しい。

「ミッション:インポッシブル4(原題)」は、ブラッド・バード監督がメガホンをとり、今秋に米国内、バンクーバー、プラハ、ドバイでの撮影を予定。2011年12月16日の全米公開が決定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi