清水崇監督、ベネチア映画祭「3Dアワード」審査委員長に任命 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月30日 > 清水崇監督、ベネチア映画祭「3Dアワード」審査委員長に任命
メニュー

清水崇監督、ベネチア映画祭「3Dアワード」審査委員長に任命

2010年8月30日 06:00

今年もベネチア、行っちゃいます「戦慄迷宮3D」

今年もベネチア、行っちゃいます
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「戦慄迷宮3D」の清水崇監督が、9月1日に開幕する第67回ベネチア国際映画祭の3D映画部門にあたる「ベネチア3Dアワード」の審査委員長に、同映画祭の主催者マルコ・ミューラーから指名を受けた。

昨年から開設された同部門で、清水監督はアジア圏初のデジタル3D映画のメガホンをとった功績により、同アワードのサプライズ・スペシャルプレゼンターを務め、グランプリ受賞者のジョー・ダンテにトロフィーを渡す大役を果たした。今回は、映画祭側から改めて審査委員長に任命され、招待を受けた。審査作品は「アバター」「アリス・イン・ワンダーランド」「トイ・ストーリー3」「シュレック フォーエバー」など10数本で、清水監督が現地で最終選考を行う。

3Dセレモニーは、同映画祭閉会式前日にあたる9月10日。セレモニー後、「戦慄迷宮3D」も特別招待作品として上映されることが決定した。

ハリウッドで主流のトリオスコピクス3D方式を導入したDVD「戦慄迷宮3D プレミアム・エディション」は、発売中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi