小向美奈子「花と蛇3」で開眼、団鬼六氏お墨付きの“M女”宣言 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月28日 > 小向美奈子「花と蛇3」で開眼、団鬼六氏お墨付きの“M女”宣言
メニュー

小向美奈子「花と蛇3」で開眼、団鬼六氏お墨付きの“M女”宣言

2010年8月28日 16:39

体長150センチほどのアオダイショウ とフォトセッション「花と蛇」

体長150センチほどのアオダイショウ
とフォトセッション
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 小向美奈子が8月28日、主演映画「花と蛇3」が公開された東京・銀座シネパトスで初日舞台挨拶に臨んだ。

団鬼六の同名官能小説を原作に、緊縛という不条理な愛の世界に溺れていく新進チェリスト役に体当たりで挑んだ小向。「緊縛にはもともと興味があって、(映画の)話を聞いた時にはうれしかった。有名な緊縛師の有末剛さんに縛られて幸せ」とよう艶な笑みを浮かべた。

撮影中は、「生まれたままの格好が、気持ちいいことが分かった」と、一糸まとわぬ姿でいることも多かったそうで、成田裕介監督が「若いスタッフもいるから、お願いだからいろいろなところを隠してくれ」と嘆くほど。その後も、映画と同じタイトルのヘアヌード緊縛写真集の発売、緊縛ライブへの出演など、すっかり官能の世界に魅了された様子だ。


団鬼六氏も太鼓判「花と蛇」

団鬼六氏も太鼓判
[拡大画像]

団氏は、「小向くんは、非常に良かった。今までの(「花と蛇」に出演した)女優にはなかったが、彼女にはSMのけがある。目を見りゃ分かる」と太鼓判。小向も、「はい、私はドMです。先生に断言されるとうれしい。撮影が長くなるとつらくなることが分かったので、しばらくはいいけれど、機会があればまたやりたい」と“M女”宣言し、会場を埋めた多くの男性ファンから盛大な拍手を浴びていた。

同作は、全国10スクリーンで公開。銀座シネパトスは初回、2回目の上映とも立ち見となる盛況。配給の東映ビデオは「これだけいい出足だと、次も考えなきゃいけないかなあ」と続編の製作にも期待を込めた。

団鬼六・夕顔夫人[DVD] 団鬼六・夕顔夫人[DVD] 最安価格: ¥2,721 鬼才・団鬼六が手がけた官能SM小説を実写化したシリーズ。陵辱の末に歓びに目覚めるヒロインを小林ひとみが熱演。
団鬼六・黒薔薇夫人[DVD] 団鬼六・黒薔薇夫人[DVD] 最安価格: ¥2,721 巨匠・団鬼六が人間の深層心理に潜む羞恥美を描いた衝撃作。出演は時任歩、伊藤克ほか。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi