トム・ハンクス&サンドラ・ブロックの初共演が実現 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月26日 > トム・ハンクス&サンドラ・ブロックの初共演が実現
メニュー

トム・ハンクス&サンドラ・ブロックの初共演が実現

2010年8月26日 11:25

オスカー俳優ハンクスとの相性は?「めぐりあう時間たち」

オスカー俳優ハンクスとの相性は?
写真:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「めぐりあう時間たち」「愛を読むひと」のスティーブン・ダルドリー監督の次回作に、トム・ハンクスサンドラ・ブロックが出演することが分かった。

同作は、米作家ジョナサン・サフラン・フォアが2005年に発表した長編第2作「Extremely Loud and Incredibly Close」の映画化。9・11同時多発テロで父親を失った9歳の少年オスカーが、父親がのこしたナゾのカギに合う錠を探してニューヨークの街をさまようというストーリー。ハンクスとブロックの役どころは不明だが、主役はあくまでも少年(キャスト未定)であり、その脇を2人のオスカー俳優が固めることになりそうだ。ハンクスとブロックは今回が初共演となる。

脚本は、「フォレスト・ガンプ/一期一会」「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のエリック・ロスが担当。米パラマウントとワーナー・ブラザースの共同製作で、「めぐりあう時間たち」でもダルドリー監督と組んだ名プロデューサー、スコット・ルーディンがプロデュースを手がける。11年1月にニューヨークでのクランクインを目指す。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi