小森純、エスパー伊東の“イタズラ芸”に終始失笑 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月26日 > 小森純、エスパー伊東の“イタズラ芸”に終始失笑
メニュー

小森純、エスパー伊東の“イタズラ芸”に終始失笑

2010年8月26日 13:07

小森はエスパーにドン引き「ミックマック」

小森はエスパーにドン引き
[拡大画像]

[映画.com ニュース] フランスの鬼才ジャン=ピエール・ジュネ監督が手がける5年ぶりの最新作「ミックマック」の公開記念イベントが8月26日、都内で行われ、タレントの小森純とエスパー伊東が出席した。

発砲事件に巻き込まれ頭に流れ弾が残ったまま生きていくことになった主人公バジルが、銃弾を作った会社と、30年前に父親の命を奪った地雷を製造した会社をこらしめるため、個性的な仲間たちとともにイタズラを仕かける姿を描く。

小森は着席早々、ブーブークッションの洗礼を受け「私は芸人じゃない。読者モデルなんですけど!」と激怒。それでも映画については「映像がセピアっぽくてきれい。衣装も今の時代にはない感じで、ファッション的にも楽しめた」と笑顔を見せた。

そこにダンボール箱に入った伊東が乱入。小森は驚くどころか、顔を引きつらせてドン引き。その後も伊東は、過去のイタズラ体験をたどたどしく語ったり、映画の中に登場する奇芸「ぴったりスプーン顔面つけ」に挑戦し失敗したりと、グダグダ状態に。あきれた小森は、終始失笑を隠さなかった。

ミックマック」は9月4日から恵比寿ガーデンシネマで先行公開、18日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi