「仮面ライダーW」最終回を前に、新ライダーへ“業務”引継ぎ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月22日 > 「仮面ライダーW」最終回を前に、新ライダーへ“業務”引継ぎ
メニュー

「仮面ライダーW」最終回を前に、新ライダーへ“業務”引継ぎ

2010年8月22日 21:37

あとは頼んだぜ!「仮面ライダーW(ダブル) FOREVER A to Z 運命のガイアメモリ」

あとは頼んだぜ!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「仮面ライダーW」の劇場版「仮面ライダーW(ダブル) FOREVER A to Z 運命のガイアメモリ」の大ヒット御礼舞台挨拶が8月22日、東京・新宿バルト9で行われ、主演の桐山漣木ノ本嶺浩が登壇した。

シリーズ初の全編3D作品となる同作は、架空の街・風都を舞台に“2人で1人の探偵”こと左翔太郎(桐山)とフィリップ(菅田将暉)が変身する仮面ライダーWが、風都の危機を救うべく、凶悪なテロリスト集団「NEVER」と戦う姿を描く。

配給の東映によれば、8月21日に観客動員100万人を突破。桐山は、「想像がつかない数字。風都市民より多いですね! とにかくうれしくて幸せです」と喜び爆発。木ノ本も「僕にとっては映画デビュー作でもあるので、本当にうれしい。次は200万人を目標に盛り上がっていければ」と期待を寄せた。

そこにフィリップ役の菅田が急きょ登壇し、「今日の朝、急に来られることになって。完全に私服です。汚い格好ですみません」とペコリ。桐山は「それ、オレがあげたベストじゃん」とツッコミを入れるなど、劇中同様に息の合った掛け合いを披露した。そして、菅田は「数字そのものを気にはしたくないが、皆さんに愛されていると実感している」とファンに頭を下げた。

現在、テレビ朝日系で放送中の「仮面ライダーW(ダブル)」は、8月29日に放送される第49話が最終回。舞台挨拶には、新ライダー「仮面ライダーOOO(オーズ)」が駆けつけ、引継ぎ式が行われた。「あとは頼んだぜ」とバトンを渡した桐山は、「現場のみんなが一丸となって、先に進んでいった。その気持ちが画面からも伝わると思うし、きっと心に残る最終回になると思う」と感慨深げだった。なお、仮面ライダーWと仮面ライダーOOOがタッグを組む劇場版新作が、今年12月に公開されることが明らかになった。タイトルを含め、詳細は現時点では未定だという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi