工藤綾乃、映画初主演作公開を特製ケーキで祝福 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月21日 > 工藤綾乃、映画初主演作公開を特製ケーキで祝福
メニュー

工藤綾乃、映画初主演作公開を特製ケーキで祝福

2010年8月21日 17:21

主演決定時にはベッドで飛びはねて歓喜「劇場版 怪談レストラン」

主演決定時にはベッドで飛びはねて歓喜
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 累計800万部を突破した人気児童文学シリーズを映画化した「劇場版 怪談レストラン」が8月21日、全国166スクリーンで初日を迎え、主演の工藤綾乃森崎ウィン剛力彩芽冨田佳輔さくらまや落合正幸監督が東京・銀座の丸の内TOEIで舞台挨拶に立った。

怪奇現象専門の少女探偵・天野ハル(工藤)と仲間たちが、幽霊たちのひしめく廃墟「怪談レストラン」を舞台に繰り広げる冒険を、実写とCGアニメを融合させて描く。「催眠」「感染」などのホラー作品を数多く手がける落合監督がメガホンをとり、第12回全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞した、現在14歳の工藤が映画初出演にして初主演を果たした。

原作のファンだったという工藤は、「初めての映画で主演を務めることになり、うれしさのあまりベッドで飛びはね、親に怒られた(笑)」と述懐。そして、「何もない壁を見ながら演技することもあった。完成した映像は迫力があるし、(お化けが)いるんだって驚きました」と話した。さらに、「いろいろな方に支えられながら、この日を迎えることができたのがうれしい。今は感謝の気持ちでいっぱいです」と胸を張り、映画初主演を特製ケーキで祝った。

共演陣も、「一緒に死神と戦おうと、僕がハルの手をとるシーンが見どころ」(森崎)、「ワイヤーアクションは本当に楽しかった」(剛力)、「初めて殺陣に挑戦したので、ぜひ注目してほしい」(冨田)とアピール合戦を展開。落合監督は、これまでと異なるテイストの作品に「苦労はなく、むしろ楽しんだ。ただ、子どもたちの想像力に勝てるかどうか怖さもあった」という。撮影中は、お化けに対するイメージを共有できるよう「スタッフ、キャストとのコミュニケーションをしっかりとった」と振り返った。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi