人気iPhoneアプリ「ほんとうにあった怖い話」が3Dで劇場公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月20日 > 人気iPhoneアプリ「ほんとうにあった怖い話」が3Dで劇場公開
メニュー

人気iPhoneアプリ「ほんとうにあった怖い話」が3Dで劇場公開

2010年8月20日 21:05

心臓の弱い人は要注意!「劇場版ほんとうにあった怖い話3D」

心臓の弱い人は要注意!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] iPhoneおよびiPadアプリの「エンターテイメント」カテゴリで1位を獲得した実績をもつホラー体験集「ほんとうにあった怖い話」の劇場版が公開されることが決まった。

同作は、一般投稿によって寄せられた恐怖体験のなかから、厳選したエピソードをドラマ化した全5話のオムニバス。3Dとなる「シセン」では、「モーニング娘。」の新垣里沙がホラー映画初主演を飾り、同じハロー!プロジェクト所属のアイドル「℃-ute」の中島早貴が共演する。

そのほかのエピソードには、「心霊スポット」にグラビアアイドルの伊達あい、「廃工場」にTVドラマ「GOLD」に出演中の水野真典、「死の土壌」に今回がデビュー作となる田辺真理、「誰かいる」にハロプロの研修生「ハロプロエッグ」期待の新人、高木紗友希がそれぞれ主演する。

3D上映される「シセン」は、3D特有の奥行き感がたん能できるほか、スクリーンから血や“想像を絶するもの”が飛び出してくる仕上がりになっているという(「シセン」をのぞく4話は2D上映)。

劇場版ほんとうにあった怖い話3D」は10月16日から、東京・シネマート新宿ほかにてレイトショー上映。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi