ブライアン・デ・パルマ監督、6年越しの企画「トイヤー」今秋撮影へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月20日 > ブライアン・デ・パルマ監督、6年越しの企画「トイヤー」今秋撮影へ
メニュー

ブライアン・デ・パルマ監督、6年越しの企画「トイヤー」今秋撮影へ

2010年8月20日 15:14

トイヤー役は誰に?「ハンニバル・ライジング」

トイヤー役は誰に?
写真: ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ブライアン・デ・パルマ監督が、2004年ごろから温めてきたサイコスリラー「トイヤー(Toyer)」の撮影を今秋に予定していることが分かった。

同作は、劇作家ガードナー・マッケイの同名小説の映画化で、トイヤーとは人をおもちゃのようにもてあそぶ者を意味する。タイトル通り、美しい女性に心理的なごう問を加えたあげく、薬物を使って昏睡状態に陥らせる“連続異常犯罪者”の男が主人公。しかし、女性を殺害も強姦もしないため、警察や検察はトイヤーを傷害罪でしか起訴できない。そこで、被害女性の治療にあたっている女性神経科医が、新聞記者と組んでトイヤーをおびき出そうとする。

米ニューヨーク・マガジン誌ブログ版Vultureによれば、デ・パルマ監督は秋から冬にかけて、伊ベネチアで同作の撮影に入るという。マッケイの原作の舞台は米ロサンゼルスだが、映画ではベネチアに変更される。デ・パルマ監督作「ファム・ファタール」や「ハンニバル・ライジング」のプロデューサーとして知られるタラク・ベン・アマールと、「白いカラス」「コレラの時代の愛」のスコット・スタインドーフが製作を手がける。

なお、キャスティングは現在のところ未定。6年前、最初に企画が浮上した際には、トイヤー役にジェレミー・ノーサムコリン・ファースの名が挙がっていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi