「007」シリーズ脚本家コンビが新作アクションスリラーに着手 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月19日 > 「007」シリーズ脚本家コンビが新作アクションスリラーに着手
メニュー

「007」シリーズ脚本家コンビが新作アクションスリラーに着手

2010年8月19日 11:27

映画「007」シリーズの行方も気になる「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」

映画「007」シリーズの行方も気になる
写真:Splash/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 無期限で製作が延期されている「007」シリーズ常連の脚本家コンビが、新作アクションスリラーのオリジナル脚本を手がけることが分かった。

ニール・パービスロバート・ウェイドの2人で、シリーズ第19作「007/ワールド・イズ・ノット・イナフ」(99)から第22作「007 慰めの報酬」(08)までの4作品の脚本に携わったほか、ジェームズ・ボンドのパロディである「ジョニー・イングリッシュ」の脚本も手がけている。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、タイトル未定の新作は、遊牧民族トゥアレグ族が暮らす西アフリカを舞台にしたアクションスリラー。ウラン採掘をめぐってエネルギー会社やテロリストが暗躍するなか、トラブルに巻き込まれたアメリカ人文化人類学者が主人公となる。

元人類学者で映画プロデューサーのマイケル・リーバーと、元ドリームワークスのウォルター・パークスが製作を手がける。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi