松岡シュウゾウが熱すぎるエールを送る「国家代表!?」予告編完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月13日 > 松岡シュウゾウが熱すぎるエールを送る「国家代表!?」予告編完成
メニュー

松岡シュウゾウが熱すぎるエールを送る「国家代表!?」予告編完成

2010年8月13日 21:31

ダメ、ダメ、ダメ! あきらめちゃ絶対ダメだよ!「国家代表!?」

ダメ、ダメ、ダメ! あきらめちゃ絶対ダメだよ!
(C)2009 KM CULTURE, SHOWBOX/MEDIAPLEX
ALL RIGHTS RESERVED
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 韓国初のスキージャンプチームを描いた映画「国家代表!?」のスペシャル予告編が完成。お笑いコンビ「ぼれろ」の小庭康正が、松岡修造の物マネ芸人「松岡シュウゾウ」として熱いナレーションで盛り上げている。

同作は1998年、日の丸飛行隊に日本中が沸いた長野冬季オリンピックの裏側で起きていた、韓国の初心者スキージャンプチームの実話をもとに映画化。韓国が冬季五輪誘致のためスキージャンプの代表チームを急造することとなり、ジャンプ未経験の落ちこぼれメンバーたちが金メダル目指して奮闘する姿を描く。「カンナさん大成功です!」のキム・ヨンファ監督がメガホン。「チェイサー」「ノーボーイズ,ノークライ」のハ・ジョンウが、母親を探してアメリカからやってきた韓国系米国人ボブ役でスキージャンプに挑む。

予告編では、くじけそうになるチームメンバーを映し出しながら、ナレーションの松岡シュウゾウが「あきらめんな! あきらめんな! 絶対飛べる!」など本家・松岡修造ばりに熱烈なエールを送るという内容。松岡からは、「大感動したあの映画『クール・ランニング』みたいな変な練習シーンもあるし、あの感動した長野オリンピックを日本目線でなく、韓国の視点から見られるなんて、絶対すごいドラマが待ってるにちがいない! 2度おいしい! と思った。これは絶対感動できる映画に違いない! みんなでダメ男たちのありえない挑戦を見に行こう!!」と熱烈な応援メッセージも寄せられた。

このスペシャル予告編は8月13日から全国の一部劇場で上映される。

国家代表!?」は10月23日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi