堺雅人がほほ笑みながら人を斬る ゲキ×シネ「蛮幽鬼」予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月12日 > 堺雅人がほほ笑みながら人を斬る ゲキ×シネ「蛮幽鬼」予告編公開
メニュー

堺雅人がほほ笑みながら人を斬る ゲキ×シネ「蛮幽鬼」予告編公開

2010年8月12日 11:29

堺のあのほほ笑みがバッチリ

堺のあのほほ笑みがバッチリ
(C)2010 松竹/ヴィレッヂ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「劇団☆新感線」の人気舞台を、映画館で上映する「ゲキ×シネ」シリーズ最新作「蛮幽鬼」の予告編映像が公開された。

同作は、無実の罪で監獄島に幽閉された男・伊達土門の復しゅうを描く時代劇アクション。2004年の「SHIROH」に続き、劇団☆新感線には2度目の参加となる上川隆也が主演。伊達土門に力を与えるサジと名乗るナゾの殺し屋に堺雅人、かつて伊達土門と将来を誓い合った女・美古都に稲森いずみ、美古都に忠誠を誓う剣の達人・刀衣に早乙女太一が扮し、それぞれ新感線との初コラボレーションを実現させた。

同劇団のほぼ全作を手がけるいのうえひでのりが演出、座付き作家の中島かずきが脚本を担当。09年に歌舞伎の殿堂・新橋演舞場で上演され、連日スタンディングオベーションを巻き起こした。

「ゲキ×シネ」シリーズは、最新のデジタル技術を使用し、3時間を超える舞台を迫力の映像と音響で映画館に提供。「蛮幽鬼」では撮影に17台のカメラが回され、役者の細かい表情や仕草を劇場の大スクリーンで堪能できる。予告編でも激しい殺陣やドラマチックな役者たちの演技を矢継ぎ早に映し出しており、なかでもほほ笑みながら人を斬る堺演じる殺し屋の表情が印象的だ。

ゲキ×シネ「蛮幽鬼」は10月2日から東京・新宿バルト9ほかにて全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi