松下奈緒&本物の水木夫人、「ゲゲゲ展」にそろい踏み : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月11日 > 松下奈緒&本物の水木夫人、「ゲゲゲ展」にそろい踏み
メニュー

松下奈緒&本物の水木夫人、「ゲゲゲ展」にそろい踏み

2010年8月11日 11:55

鬼太郎茶屋もぜひのぞいてみて!「ゲゲゲの鬼太郎」

鬼太郎茶屋もぜひのぞいてみて!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」で水木しげるの妻・布美枝を演じる女優の松下奈緒と、漫画家・水木しげるの妻である武良布枝さんが8月11日、東京・松屋銀座で開催されている「水木しげる米寿記念 ゲゲゲ展」のオープニングセレモニーにそろって出席した。

“妖怪とともにある幸福”を体感する展覧会と称された同展には、水木の代表作「河童の三平」「悪魔くん」「ゲゲゲの鬼太郎」を中心とした約100点の原画が展示され、60年の画業を見ることができる。なかには布枝さんが手伝ったという作画もあり、「懐かしいですね。感無量です」と喜びをかみしめた。

松下は、「私もドラマのなかでべた塗りを手伝ったりしました。当時の布枝さんと同じ気持ちで演じられていたらいいなと思っています」と布枝さんを前に緊張ぎみ。ドラマで長期にわたり布美枝を演じていることについて「(本人には)100%かなわないというのは分かっていますが、できるだけ布枝さんに近づこうと毎日頑張って演じています。こうして一緒に展覧会を回ることができてうれしいです。とてもチャーミングな方です!」と感激しきりの様子だ。さらに、「誰かのために生きること、一番大切な人の夢がかなうこと、それが自分の夢になるという考えは今までの自分にはなかったけれど、今はそういう気持ちが芽生えています」と人生観も変えるきっかけとなったと笑顔をのぞかせた。

会場内には「目玉おやじのクリームぜんざい」といった「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターにちなんだメニューが食べられる期間限定甘味処「鬼太郎茶屋」もオープン。ほか展覧会でしか手に入らない限定品や先行販売品約700アイテムが並び、松下もいくつか購入したと声をはずませていた。

水木しげる米寿記念 ゲゲゲ展」は松屋銀座8Fで8月23日まで開催。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi