金髪アッキーナ、半年ぶり制服姿で「三味線習いたい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月10日 > 金髪アッキーナ、半年ぶり制服姿で「三味線習いたい」
メニュー

金髪アッキーナ、半年ぶり制服姿で「三味線習いたい」

2010年8月10日 14:11

アッキーナ、違和感ありません「カラフル」

アッキーナ、違和感ありません
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 直木賞作家・森絵都のベストセラー小説をアニメ映画化する「カラフル」の特別試写会が8月10日、都内で行われ、声優として出演する南明奈原恵一監督、筑波大学の土井隆義教授が“公開授業”に出席した。

この日は、中高生160人が制服姿で参加し、公開授業形式で展開。土井教授が、「カラフルに生きるとはどんなことなのか」をテーマに“命の授業”を行った。同作で援助交際をしていると噂の中学生を演じた21歳の南は、半年ぶりだという制服に身を包んで登壇し「チェックのスカートの制服を着てみたかったのでうれしい」とご満悦だ。そして、「久々にプリクラを撮りたい。今は趣味を探しているところ。和が好きなので、三味線を習いたい」と今後の展望を語った。

同作は、「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!大人帝国の逆襲」(2001)や「河童のクゥと夏休み」(07)などで知られる原監督がメガホンをとった。大きな過ちを犯して死んだ“ぼく”が、人生再チャレンジをガイドする天使プラプラにチャンスを与えられ、自殺したばかりの中学生・小林真の体を借りて生きていくなかで、家族や同級生との関係を通して本当に大切なものが何かに気づかされていく姿を描く。

授業では、土井教授が客観的に自己を見つめることの大切さを力説。「自分をキャラで表現せず、他人目線で見つめてほしい。もっと可能性が広がりますから」と訴え、中高生から喝さいを浴びていた。

カラフル」は、8月21日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi