「バイオハザードIV」世界最速公開が決定!渋谷のカリスマ小森純も大興奮 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月10日 > 「バイオハザードIV」世界最速公開が決定!渋谷のカリスマ小森純も大興奮
メニュー

「バイオハザードIV」世界最速公開が決定!渋谷のカリスマ小森純も大興奮

2010年8月10日 20:00

渋谷の街にゾンビが出現「バイオハザードIV アフターライフ」

渋谷の街にゾンビが出現
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ミラ・ジョボビッチ主演の人気アクションシリーズ最新作「バイオハザードIV アフターライフ」の日本最速公開が決定。8月10日(バイオの日)、東京・SHIBUYA 109で行われた公開イベントで明らかになった。9月10日に全世界同時公開される同作は、日本では9月4日、5日に先行上映が実施される。

同作は東京が物語の始まりとなっており、予告編冒頭には、渋谷QフロントやSHIBUYA109のネオン看板、そして「渋谷駅前スクランブル交差点」の標識が映し出されている。そんな“人類滅亡が始まった都市”渋谷にはこの日、約20体のアンデッド(ゾンビ)が出現し、世界最速公開を報じる号外を配布した。

タレントの小森純もゾンビメイクで登場し、「大好きな渋谷が舞台になっているのがスゴイ。シリーズの大ファンだし、今から楽しみ」と興奮気味。「世界で最初に(ウイルスに)感染するのは渋谷です!」と街行く人々に猛アピールした。そして、アンデッドたちとの写真撮影では「怖い~、マジ無理!」と恐怖で顔をひきつらせていた。

ウイルス感染爆発から5年後を舞台に、驚異の特殊能力をもつ元特殊工作員アリス(ジョボビッチ)が、ウイルスの影響を受けていない安全地帯ロサンゼルスを目指す姿を描く。わずかに生き残った人間とともに脱出を試みるアリスは、アンブレラ社との戦いの新たなステージ“アフターライフ”へと歩み出る。9月2日に日本でワールドプレミアが行われ、ジョボビッチらが出席する予定。

バイオハザードIV アフターライフ」は、9月10日全世界同時公開。日本では9月4日、5日に先行公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi