ボーイズラブ熱演のイケメン3人、壇上で愛情確認!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月8日 > ボーイズラブ熱演のイケメン3人、壇上で愛情確認!?
メニュー

ボーイズラブ熱演のイケメン3人、壇上で愛情確認!?

2010年8月8日 15:30

この日に備え、ペアルックにしちゃいました「愛の言霊」

この日に備え、ペアルックにしちゃいました
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 紺野けい子の人気漫画を映画化した「愛の言霊」の続編「愛の言霊 世界の果てまで」の初日舞台挨拶が8月7日、東京・渋谷のシアターイメージフォーラムで行われ、主演の植野堀まこと、河合龍之介、齊藤ヤスカ、金田敬監督が出席した。

ミュージカル「テニスの王子様」に出演した経験をもつ植野堀と河合が初共演。広告代理店のIT部門で働く裕文(植野堀)と、エリート上司の慎司(河合)のせつない恋愛模様を描く。近年のボーイズラブ映画は、ラスト10分に濃厚なラブシーンを用意するのが“お約束”になっており、映画初出演の植野堀も「見どころは最後の10分に詰まっている」とアピール。熱心な女性ファンから「いいの、それで?」とツッコミが入ると、「全体を通して、たくさんの思いを感じていただければ」と慌てて訂正するひと幕もあった。

一方、植野堀とラブシーンを演じた河合は「絡みの撮影は、時間の感覚がなかった」と意味ありげな発言。メガネとひげでクールにイメチェンした役どころに、「内側は熱く演じました」と自信をのぞかせた。前作に続き出演した齊藤は、「今回、僕は直接的になんちゃらする感じではなく、大人になってふたりの行方を見守っていました」。再登板の金田監督も、「河合さんはすでにボーイズラブの世界ではベテランの域。植野堀は初々しく演じてくれた」とふたりの演技に太鼓判を押した。

フォトセッション後には、齊藤が河合のシャツを脱がそうとする怪しい展開に……。実は、この日のために、3人でそろえた黒のタンクトップを着ていることが明かされ、その深い“愛情”に客席は拍手喝さいだった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi