ジョセフ・ゴードン=レビット、新作撮影で31針縫うケガ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月6日 > ジョセフ・ゴードン=レビット、新作撮影で31針縫うケガ
メニュー

ジョセフ・ゴードン=レビット、新作撮影で31針縫うケガ

2010年8月6日 11:31

笑顔でカメラにケガを披露「プレミアム・ラッシュ」

笑顔でカメラにケガを披露
Photo:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「(500)日のサマー」「インセプション」で知られる俳優ジョセフ・ゴードン=レビットが8月1日、主演する新作「プレミアム・ラッシュ(原題)」の撮影現場で、31針縫うケガを負った。

天使と悪魔」の脚本家デビッド・コープがメガホンをとる同作は、ニューヨークを舞台に、バイクメッセンジャーの主人公が、コロンビア大学で集荷した荷物を汚職警官に狙われるというアクションスリラー。

米Aceshowbizによれば、レビットはバイクに乗って交通量の多いマンハッタンの路上を疾走するシーンを撮影していたところ、タクシーの後部座席の窓に激突し、右腕を負傷した。傷口から血を流したレビットは、病院に行く前に事故現場の様子をビデオカメラで収録。その映像を自身の公式サイトに掲載し、「もっとひどいケガになっていてもおかしくなかった。僕の責任だ。僕が速く走りすぎた。デビッド・コープ監督はいつも僕のことをすごく心配しくれるが、傷をつくってしまった。とにかく『プレミアム・ラッシュ』は素晴らしい作品になる」と説明すると同時に、「ER(救急治療室)のフッテージも公開するのでお楽しみに」とコメントを添えた。

本作は、レビットのほか、ジェイミー・チャンマイケル・シャノンダニア・ラミレスらが出演。2011年全米公開の予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi