ショーン・ペン、伝説の文芸編集者に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月6日 > ショーン・ペン、伝説の文芸編集者に
メニュー

ショーン・ペン、伝説の文芸編集者に

2010年8月6日 11:31

ヘミングウェイらを育てた男に挑戦「ラスト サムライ」

ヘミングウェイらを育てた男に挑戦
Photo : ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ショーン・ペンが、伝説の文芸編集者マックス・パーキンズの生涯を描く「ジーニアス(原題)」の主演オファーを受け、出演交渉に入っている。

全米図書館賞を受賞したA・スコット・バーグの伝記「名編集者パーキンズ 作家の才能を引き出す」が原作で、「ラスト・サムライ」「アビエイター」のジョン・ローガンが脚色を手がける。ペンが演じる予定のパーキンズは、F・スコット・フィッツジェラルドアーネスト・ヘミングウェイ、トマス・ウルフらの編集を担当した人物で、全米で最も有名な文芸編集者と言われている。「ジーニアス」は、パーキンズと若きウルフの関係を中心に描く作品になるという。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、長年にわたり仕事をともにしてきたプロデューサーのビル・ポーラッドがメガホンをとるため、ペンが引き受ける可能性は高そうだ。ポーラッドは、ペンがメガホンをとった「イントゥ・ザ・ワイルド」(2007)をプロデュースしたほか、ペン主演で公開を控えている2作品、ダグ・リーマン監督の政治スリラー「フェア・ゲーム(原題)」と、テレンス・マリック監督のファンタジー「ツリー・オブ・ライフ(原題)」の製作総指揮を務めている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi