オリジナル「Aチーム」ファン必見 B・Aが飛行機嫌いの理由が判明 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月6日 > オリジナル「Aチーム」ファン必見 B・Aが飛行機嫌いの理由が判明
メニュー

オリジナル「Aチーム」ファン必見 B・Aが飛行機嫌いの理由が判明

2010年8月6日 11:31

B・Aを震え上がらせた超絶飛行アクションに期待「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」

B・Aを震え上がらせた超絶飛行アクションに期待
2010 TWENTIETH CENTURY FOX
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1980年代に人気を博したTVシリーズの映画化「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」(ジョー・カーナハン監督)の一部本編映像が解禁。飛行機嫌いのキャラクターとして知られるB・A・バカラスの秘密が明らかになった。

同作は、無実の罪を着せられた特殊部隊の4人が「Aチーム」を結成。数々の奇想天外なミッションを繰り広げる姿を描く痛快アクションだ。Aチームのメンバーでモヒカン頭のメカニック、B・Aは、オリジナルTVシリーズでも飛行機嫌いという設定。「でも、飛行機だけは勘弁な」というセリフが有名だが、TVシリーズでは飛行機嫌いになった理由は明かされなかった。

今回の映像は、Aチームが作戦会議をしている場面。B・Aが天才パイロットのマードック(シャルト・コプリー)に対し、「俺は空挺レンジャーだったんだぞ。貴様のヘリのせいで、飛べない空挺になっちまった」と過去を明かす。B・Aは、過去263回の飛行経験を誇るベテラン空挺部隊員だったのだが、8年前にマードックの操縦するヘリコプターに乗ったことで、飛ぶことに恐怖心を抱くようになってしまった。強面のタフガイ、B・Aを震え上がらせたマードックの飛行アクションは、本編でも描かれている。

B・A役のクイントン・“ランペイジ”・ジャクソンは、K-1グランプリやPRIDEでの挑発的な言動とパワフルなファイトが人気の格闘家。自身も「俺も親父や兄弟たちと見てた。すごくクールで夢中になったよ。俺はミスターT(B・A)のしゃべり方を真似したりしてたんだ」と語るほど、オリジナルTVシリーズの大ファン。ハリウッド大作に主要キャストとして出演するのは初めてだが、「まさに当たり役。この役のために今までがあったと言ってもいいくらいさ」と胸を張っている。

特攻野郎Aチーム THE MOVIE」は8月20日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi