「響」長友光弘、出演時間1分程度で「どうもすみませんでした」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月5日 > 「響」長友光弘、出演時間1分程度で「どうもすみませんでした」
メニュー

「響」長友光弘、出演時間1分程度で「どうもすみませんでした」

2010年8月5日 19:47

出演時間は短いがインパクトは大「劇場版 怪談レストラン」

出演時間は短いがインパクトは大
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第12回全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞した工藤綾乃の主演映画「劇場版 怪談レストラン」の完成披露試写会が8月5日、東京・銀座の丸の内TOEI1で行われた。工藤をはじめ剛力彩芽森崎ウィン冨田佳輔さくらまや村松利史、人気お笑いコンビ「響」の長友光弘小林優介、落合正幸監督は舞台挨拶に立った。

同作は、シリーズ累計850万部を売り上げる人気児童文学の映画化。怪奇現象専門の少女探偵・天野ハル(工藤)と仲間たちが、幽霊たちのひしめく廃墟「怪談レストラン」を舞台に繰り広げる冒険を描く。

映画初出演で主演を務めた工藤は、「大役でしたが自分なりに一生懸命頑張って撮影しました。大きなスクリーンに自分が映るのは信じられないけど、すごく楽しみです」とニッコリ。そして、「死神と戦うシーンに注目してください」とPRした。

「響」の長友はエンマ大王役で出演しているが、「実は誰とも絡んでいないんです。撮影は3時間くらいで終わりました」と吐露。応援隊長という肩書きで駆けつけた相方の小林に、「出演時間1分くらいしかないのに、謝ったほうがいいですよ」と促されると、「皆さま、1分しか出ていないのに舞台挨拶とか来ちゃって、どうもすみませんでした!」とおなじみのネタを披露。また、エンマ大王の衣装で登壇していたが、途中でズボンがずり落ちるというハプニングもあり、終始笑いを誘っていた。

劇場版 怪談レストラン」は8月21日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi