ウィル・スミス親子、3人そろって初来日! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月5日 > ウィル・スミス親子、3人そろって初来日!
メニュー

ウィル・スミス親子、3人そろって初来日!

2010年8月5日 13:20

ジェイデンのキスシーンにパパがアドバイス「ベスト・キッド」

ジェイデンのキスシーンにパパがアドバイス
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 香港出身の俳優ジャッキー・チェンと米俳優ジェイデン・スミスが8月5日、主演最新作「ベスト・キッド」(ハラルド・ズワルト監督)のプロモーションで会見した。プロデューサーを務めるジェイデンの両親、ウィル・スミスジェイダ・ピンケット・スミスも同行し、初めて親子3人そろっての来日を果たした。

同作は1984年に大ヒットした青春空手映画を、舞台を中国に、空手をカンフーに置き換えてリメイク。母と2人でアメリカから北京に引っ越してきた少年ドレが、カンフーの達人との出会いを経て成長していく姿を描く。

何度も撮影に足を運んだというウィルは、「良い映画は時代や文化を越えて語り継がれていくものだと思う。僕が子どものころ大好きだった『ベスト・キッド』(84)は、僕に映画を作りたいと思わせてくれる作品だった」と述懐。妻のジェイダは、「ジャッキーの仕事ぶりを間近で見ることはすごく貴重な経験だった。彼は師匠を演じただけでなく、実際にジェイデンの師匠だった」とアジアを代表するアクションスターに敬意を表した。

初めてのキスシーンに挑戦したジェイデンは、「パパから口を閉じるようにアドバイスされたけど、パパこそ口を閉じるべきだよね」と終始ハイテンションなウィルとは対照的なクールぶり。当のウィルは、キスシーンの指南として実際にジェイダにキスをするなど、ラブラブな様子を見せつけ盛り上げた。ジャッキーは、「師匠役のオファーが来て、『ああ、僕もそんな年になったか』と痛感した(笑)。ジェイデンは本当に才能あふれる俳優。このまま武術の訓練を続けたほうがいいから、中国に残るなら僕が養子にする! でもアメリカに帰るなら、ぼくをジャッキー・スミスとして養子にして!」と笑わせた。

また、ウィルは続編の可能性について「考えてはいるけど、素晴らしいオリジナルからどうやって全く新しいストーリーを生むか模索中なんだ。ただ映画を作ればいいわけじゃなくて、世界を少しでもよくできるような映画を作ることが重要なんだ」と真しに語った。

ベスト・キッド」はソニー・ピクチャーズエンタテインメント配給で、8月14日より全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社ファントム・フィルム

誰かの人生の1本になる。そんな映画を一緒に探しませんか!

職種(1)宣伝部 (2)邦画(コンテンツ)プロデューサー

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi