現役ポルノ女優サーシャ・グレイ、新作ドラマに出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月4日 > 現役ポルノ女優サーシャ・グレイ、新作ドラマに出演
メニュー

現役ポルノ女優サーシャ・グレイ、新作ドラマに出演

2010年8月4日 11:31

ジャンルを超えて活躍「ガールフレンド・エクスペリエンス」

ジャンルを超えて活躍
Photo:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スティーブン・ソダーバーグ監督作「ガールフレンド・エクスペリエンス」(2009)の主演に抜擢された現役ポルノ女優のサーシャ・グレイが、新作ドラマ「アイ・メルト・ウィズ・ユー(原題)」に出演交渉中であることが明らかになった。

マーク・ペリントン監督がメガホンをとる同作は、トーマス・ジェーンロブ・ロウジェレミー・ピベンが主演。同窓会で久しぶりに再会した大学時代の仲間(ジェーン、ロウ、ピベン)が、空虚な人生を送るお互いの姿を見て、精一杯生きると誓ったかつての約束を再び胸に思い起こす様子を描く。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、グレイは自由な精神を持ち、主人公の1人を、「死だけが極楽に導く」という考えに導く女性レビン役を演じる。若手俳優のザンダー・エクハウスが、グレイの恋人である脚本家役を演じる。

撮影は8月、米カリフォルニア州でスタートする。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi