三原じゅん子参議院議員、ハッチとともにミツバチ保護を訴える : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月3日 > 三原じゅん子参議院議員、ハッチとともにミツバチ保護を訴える
メニュー

三原じゅん子参議院議員、ハッチとともにミツバチ保護を訴える

2010年8月3日 19:32

環境保護を呼びかけ「昆虫物語みつばちハッチ 勇気のメロディ」

環境保護を呼びかけ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日本記念日協会に認定された「はちみつの日」である8月3日、社団法人「日本養蜂はちみつ協会」が都内でイベントを行い、現在公開中のアニメ映画「昆虫物語みつばちハッチ 勇気のメロディ」の主人公ハッチとアミィ、三原じゅん子参議院議員らがミツバチの保護を訴えた。

同作は、生き別れになってしまったミツバチの子ハッチが、母親や仲間を探す旅を通して成長していく姿を描く。タツノコプロの名作アニメ「昆虫物語みなしごハッチ」の生誕40周年を記念し、小山薫堂の総合プロデュースで初のオリジナル劇場版として製作された。

このほど参議院議員選挙で当選を果たし、女優業を引退した三原は「私たちの時代は『みなしごハッチ』というアニメを見ていた。今の世の中、暗いニュースばかりだけど、この映画を見て勇気と友情と命の大切さを心底痛感し、ボロボロ泣いた」と挨拶。そして、「ミツバチがとても少なくなっている現状がある。自然環境を守っていくことはとても大切なこと。養蜂業の充実に皆さまのご協力をいただきたい」と訴えた。

「みつばちハッチ基金」を立ち上げるなどミツバチの保護活動を行ってきたハッチ(声:齋藤彩夏)は、「世界中で僕たちの仲間がどんどん減っている。野菜もフルーツもミツバチが頑張って働くことで実がなっているんだよ」と語りかけ、アミィと一緒に得意の“ハッチダンス”を披露した。

イベント後は、三原が集まった観客にハチミツを配り、ミツバチ保護活動への募金を呼びかけた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi