オードリー春日、ワイヤーで空飛ぶも「今世紀最大の茶番!」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月2日 > オードリー春日、ワイヤーで空飛ぶも「今世紀最大の茶番!」
メニュー

オードリー春日、ワイヤーで空飛ぶも「今世紀最大の茶番!」

2010年8月2日 17:09

お笑い界の三船敏郎を目指すと宣言「ヒックとドラゴン」

お笑い界の三船敏郎を目指すと宣言
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 弱虫の海賊ヒックと傷ついたドラゴン・トゥースの秘密の友情を描く3Dファンタジー「ヒックとドラゴン」(ディーン・デュボアクリス・サンダース監督)のイベントが8月2日、東京の新宿ステーションスクエアで行われ、宣伝キャプテンを務めるお笑いコンビ「オードリー」の若林正恭春日俊彰が登場した。

持ちネタ「トゥース!」にちなみ、ドラゴンのトゥースに扮した春日がグリーンバックの前でワイヤーアクションを行うと、その模様が会場向かいのアルタビジョンに映し出され、まるで春日が東京中を飛行しているかのように演出された。ヒックに扮した若林は、ドラゴンになりきっている春日を見て「間違いなく今世紀最大の茶番ですね!」とバッサリ。しかし春日は、「春日が世界に通用することが証明された。この勢いでお笑い界の三船敏郎を目指す!」とビッグマウスで笑わせた。


画像2

[拡大画像]

また、若林が「初めての3Dメガネは大迫力だった。今までのアニメにないようなストーリーで勇気をもらった」とPRすると、春日は「飛べないドラゴンという設定は、たぶん僕の骨折事故にインスパイアされている。『トゥース』も最初は無断使用かと思った」と勘違いコメントを連発。そんな春日を、若林は「本当はすごく真面目なヤツ。今日も台本をよく読み込んでいた」と暴露し、仲の良さをうかがわせた。

ヒックとドラゴン」は、8月7日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi