千原ジュニア、ピュアな後輩芸人に「抱かれてもいい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月1日 > 千原ジュニア、ピュアな後輩芸人に「抱かれてもいい」
メニュー

千原ジュニア、ピュアな後輩芸人に「抱かれてもいい」

2010年8月1日 21:31

ロッシー、どんだけいいやつやねん!「無知との遭遇 CLOSE ENCOUNTERS OF THE STUPID」

ロッシー、どんだけいいやつやねん!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第2回沖縄国際映画祭で上映された長編映画6作を、全国で順次公開する「Laugh&Peace ムービーフェスタ」が開催中の東京・渋谷のヨシモト∞ホールで8月1日、「無知との遭遇 CLOSE ENCOUNTERS OF THE STUPID」の初日舞台挨拶が行われ、千原ジュニアと「野性爆弾」のロッシーが登壇した。

ジュニアがロッシーに仕掛けたドッキリをベースに構成されるSFファンタジー・コメディ。ふたりがテレビ番組の収録で訪れた村は、住民全員が宇宙人だった。完全に信じ込んだロッシーは、宇宙平和のために立ち上がるが……。TBSのバラエティチームと吉本興業がタッグを組んだ。

後輩芸人をだましきった千原は、「皆さん、『ウソでしょ、乗っかってるだけでしょ』と思うかもしれませんが、ロッシーはマジなんですよ」とあくまで“ガチ”だったと猛アピール。自らも宇宙人という設定に、「実家にも来たことあるやつに、『俺は宇宙人や』って。笑ったら終わりだし、こんなしんどい撮影はない」。しかし、村人たちからの懇願を受け入れ、光る剣(実際はパーティグッズ)を手に勇者になろうとするロッシーの真剣な姿に「どんだけいいやつやねん。普通の前頭葉をお持ちの方なら、すぐ疑うはずだし、こんな企画はロッシー以外無理。もし自分が女性だったら、これ見て抱かれてもいいって思う」と感動しきりだった。

一方、まんまとだまされたロッシーは「ほんま勘弁してもらっていいですか? 『今日はドッキリの日』と思って生活してる人なんていない」とグッタリした様子。撮影中は、千原に対して「僕、勇者なんですかねえ」と真剣なメールを送ったといい、上映後の客席を前に「皆さん、もう見たんですよね。それが一番キツイ」と照れ笑いを浮かべた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi