シュワちゃん代表作「トータル・リコール」リメイク決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年7月30日 > シュワちゃん代表作「トータル・リコール」リメイク決定
メニュー

シュワちゃん代表作「トータル・リコール」リメイク決定

2010年7月30日 15:43

「ソルト」の脚本家を起用「トータル・リコール」

「ソルト」の脚本家を起用
Photo:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1990年のアーノルド・シュワルツェネッガー主演SFアクション「トータル・リコール」が、リメイクされることが分かった。米ハリウッド・レポーター誌によれば、「ダイ・ハード4.0」「アンダーワールド」シリーズのレン・ワイズマンが、監督として交渉中だという。

フィリップ・K・ディックの短編未来小説「追憶売ります」が原作で、火星を旅する夢を繰り返し見る建設技師が、自分の記憶が植え付けられたものだと知り、本当の自分を探しに火星へ旅立つ物語。ポール・バーホーベン監督がメガホンをとったオリジナル版は、アカデミー賞視覚効果賞を受賞している。現カリフォルニア州知事のシュワルツェネッガーについて報じる米メディアが、今でも引き合いに出すほどの代表作。

アンジェリーナ・ジョリー主演アクション「ソルト」の脚本を執筆したカート・ウィマーが、リメイク版の脚色を手がける。プロデューサーのニール・モリッツによれば、現代的なアレンジが加えられたストーリーになるという。現在のところキャストは未定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi