石田純一、プレイボーイ卒業 後継にISSAが名乗り : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年7月29日 > 石田純一、プレイボーイ卒業 後継にISSAが名乗り
メニュー

石田純一、プレイボーイ卒業 後継にISSAが名乗り

2010年7月29日 17:51

それぞれイメージぴったり?「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」

それぞれイメージぴったり?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1980年代の人気TVシリーズを映画化した「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」(ジョー・カーナハン監督)公開を記念し7月29日、俳優の石田純一、ダンスボーカルグループ「DA PUMP」のISSA、格闘家の武蔵、お笑い芸人の小島よしおが日本版「Aチーム」を結成。東京・芝の東京タワーで結成式を行った。

同作は、天才戦略家でリーダーのハンニバル(リーアム・ニーソン)、プレイボーイの物資調達係フェイス(ブラッドリー・クーパー)、タフガイのメカニック、B・A(クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン)、変わり者のパイロット、マードック(シャルト・コプリー)の4人で構成された特殊部隊Aチームが、何者かによって着せられた無実の罪を晴らすため、破天荒なミッションの数々に挑んでいくアクション大作。

石田は、ハンニバルのトレードマークでもある葉巻をくわえ、「すごくユーモアがあって、男の強さや優しさも描かれている。男の生きざま、ダンディズムを感じてもらえれば」とPR。フェイス役がISSAであることには、「プレイボーイはもう過去の遺産。そういうことを良き思い出として、誇りとして生きていこうかなと。年齢的にも、これからは全国にいる親父たちに、いろんなことに挑戦していこうと訴えていきたい。この映画を見て、いつまでも男でいたいと思った」と話し、プレイボーイからの卒業を表明。ISSAは、「純一さん、あとは僕に任せて」と後継者の名乗りを上げた。

武蔵は「タフガイで心優しいB・Aは僕にぴったり」とご満悦。一方、小島は「フェイス役は自分かと思った」とこぼしたが、「マードックは3人を乗せた飛行機を操縦して空を飛んでいるが、僕は芸能界という空をかなり低空飛行している。まだ墜落はせずに頑張っているので、この夏は『Aチーム』と一緒に再浮上したい」と決意も新た。しかし、リーダーの石田から「逆に足を引っ張らないように」とクギを刺されていた。

特攻野郎Aチーム THE MOVIE」は8月20日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi