映画初主演のはんにゃ金田、夢は大河ドラマへの出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年7月16日 > 映画初主演のはんにゃ金田、夢は大河ドラマへの出演
メニュー

映画初主演のはんにゃ金田、夢は大河ドラマへの出演

2010年7月16日 14:57

芸人仲間を参考にした キモくてウザい演技に注目「私の優しくない先輩」

芸人仲間を参考にした
キモくてウザい演技に注目
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気女優・川島海荷と人気お笑い芸人コンビ「はんにゃ」の金田哲がダブル主演する映画「私の優しくない先輩」が、7月17日から公開となる。九州にある架空の島の高校を舞台に、キモくてウザい体操部の不破先輩(金田)のおせっかいで、あこがれの先輩に告白することになった病弱な女子高生・耶麻子(川島)の奮闘を描く青春ラブコメディ。本作で映画初主演を果たした金田は、「今までの人生で一番思い入れのある仕事だった」と振り返る。

「映画はもともと好きだったんで、主演として出るのはやっぱりうれしかったですよ。しかも相手が川島海荷ちゃん。だから、最初はお笑い芸人によくありがちなドッキリかと思ったんですけどね。実は、相方(川島章良)は、川島&金田のダブル主演と聞いて、はんにゃ主演の映画だと思っていたみたいですけど、同じ川島でも海荷ちゃんが主演ということを知ってかなりショックだったみたいです(笑)」

コントでの演技経験はあるが、映画での演技となると「ほとんど初めてだった」という金田。「役づくり」というものがどんなものか見当がつかず、手探り状態のままクランクインを迎えたそうだ。

「役者として真剣な芝居をするのが初めてだったので、過剰にやりすぎてしまうんですよね。その辺のさじ加減が難しかったです。だけど、自分が演じた役のキャラクターに関しては、キモくてクサくてウザい先輩なんてお笑い界にはたくさんいますからね(笑)。キモいクサいの部分は、我が家の杉山(裕之)さん、ウザい部分は狩野英孝さんや、フルーツポンチの村上(健志)あたりの要素を採り入れて、演じました」

本作で本格的な役者デビューを飾り、今後も俳優の仕事をもらえれば「どんな役でも頑張りたい」と語るが、俳優としての夢はNHKの大河ドラマへの出演だという。

「戦国武将が好きなんで、大河ドラマに出たいです。陽気な足軽とか役柄はなんでもいいので、とにかく大河という思いはあります。それは自分にとって、親孝行でもあるし、おばあちゃん孝行でもあるんです。あと単純に、自分が出てみたいということもあるんですけどね(笑)」

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi