シャマラン監督が「ハリポタ」ではなく「エアベンダー」を手がけた理由 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年7月16日 > シャマラン監督が「ハリポタ」ではなく「エアベンダー」を手がけた理由
メニュー

シャマラン監督が「ハリポタ」ではなく「エアベンダー」を手がけた理由

2010年7月16日 14:57

シャマラン監督の初のスペクタクル超大作「エアベンダー」

シャマラン監督の初のスペクタクル超大作
(C)2010 PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] M・ナイト・シャマラン監督の最新作「エアベンダー」の特別映像を入手した。

同作は、気、水、土、火の4つの王国が争う世界で、気の王国最後の“能力者(ベンダー)”となるアン(ノア・リンガー)の戦いを描く3D大作。

映像は、気、水、土、火の各エレメントを操る能力者たちの戦いを描くアクションシーンを中心に、予告編でも見られない本編映像が満載。また、撮影風景やシャマラン監督、プロデューサーのフランク・マーシャル、出演のデブ・パテルジャクソン・ラスボーンのインタビューも織り込まれている。

シックス・センス」「サイン」といったミステリーサスペンスで名を上げたシャマラン監督は、かつて「ハリー・ポッター」シリーズの監督を打診されたこともあると言われている。映像の中で「スペクタクル大作というものをやってみたかった。『ハリー・ポッター』や『ナルニア国物語』も良いが、僕が最も魅力を感じたのがこの『エアベンダー』だ。この壮大な作品を映画化するチャンスを得られたのは幸運だった」と語っている。

また、「インディ・ジョーンズ」シリーズなどで知られる名プロデューサーのマーシャルは、「彼の想像力は素晴らしく、ストーリーに深みを与える」と絶賛。「スラムドッグ$ミリオネア」主演で注目を集め、ハリウッド大作に初出演のパテルも「彼が監督するからこそリアリティのある世界観とキャラクターが生まれた」とその手腕に最敬礼だ。

エアベンダー」は、7月17日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi