リンジー・ローハン、孤独な刑務所生活に戦々恐々 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年7月14日 > リンジー・ローハン、孤独な刑務所生活に戦々恐々
メニュー

リンジー・ローハン、孤独な刑務所生活に戦々恐々

2010年7月14日 11:48

ヒルトンの経験を参考に?

ヒルトンの経験を参考に?
Photo:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 懲役90日の実刑判決が下ったリンジー・ローハンが、刑務所生活をひどく恐れている。その理由は、ほかの受刑者や粗末な食事を嫌がっているのではなく「ひとりになるのが耐えられないため、錯乱状態に陥りそうだから」だという。

米FOXのゴシップ番組TMZにリンジーの関係者が語ったところによれば、「ローハンは、これまでひとりぼっちになった経験がなく、また狭い空間に閉じ込められることにも耐えられないため、刑務所での生活を想像して今から戦々恐々としている」という。ローハンは、5月に仏パリからロサンゼルスに帰国した際、ひとりで飛行機に乗るのが嫌だったという理由だけで、わざわざ友人をロサンゼルスからパリに呼び寄せて一緒に帰ったほどだ。

ローハンは、2007年に起こした薬物使用事件後の執行猶予規定を破った罪で、懲役90日の判決を受けた。7月20日に改めて出頭し、カリフォルニア州リンウッドの刑務所に収監される予定だ。かつてパリス・ヒルトンが飲酒運転の執行猶予規定を破った罪で収監されたのも同じ刑務所。ヒルトンは当時、懲役45日の判決を受けたが、模範囚として23日で刑期を終えている。

ヒルトンは、「ほかの受刑者みんなにとても助けられたの。排気孔を通じて隣の女子ともおしゃべりできたしね。みんなすごく優しかったわ」と刑務所生活を明るく振り返っているが、ローハンがこの発言を聞いているかどうかは分からない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi