W杯決勝がスペイン史上最高の視聴者数を記録 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年7月14日 > W杯決勝がスペイン史上最高の視聴者数を記録
メニュー

W杯決勝がスペイン史上最高の視聴者数を記録

2010年7月14日 17:26

米でもサッカー中継史上最高を記録

米でもサッカー中継史上最高を記録
Photo:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 7月11日に行われたFIFAワールドカップ決勝戦スペイン対オランダの中継が、延長戦後半に劇的なゴールを決めて優勝を飾った瞬間、スペインのテレビ史上最高となる視聴者1560万人、占拠率85.9%を記録した。

これまでスペインのテレビ視聴者数の最高は、2008年のサッカー欧州選手権スペイン対イタリア戦。中継がペナルティ・キック対決時に記録した1410万人だった。

決勝に破れたオランダでは、試合終了時に視聴者850万人、占拠率実に90.6%を記録。今週末に発表されるパブリック・ビューイングの大スクリーンに集まった視聴者数を計算すれば、こちらも同国史上最高記録を更新しそうだ。

またドイツでは、視聴者2510万人、占拠率71.4%だった。同国の史上最高記録、3130万人、83.2%をはじき出した今大会準決勝の対スペイン戦に比べれば、はるかに少ない数字だといえる。

サッカーが比較的盛んでないアメリカでも、今大会はこれまでにない盛り上がりを見せ、決勝戦は同国のサッカー中継史上最高となる視聴者2430万人を記録した。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi