初夏が舞台の「リメンバーホテル」、撮影中にひょう降った! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年7月4日 > 初夏が舞台の「リメンバーホテル」、撮影中にひょう降った!
メニュー

初夏が舞台の「リメンバーホテル」、撮影中にひょう降った!

2010年7月4日 18:40

キマグレンは2曲を生披露

キマグレンは2曲を生披露
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気ミュージシャン・キマグレンの楽曲「リメンバー」の世界観を、ミュージックビデオで活躍する園田俊郎監督が映像化した映画「リメンバーホテル」(公開中)の公開記念イベントが7月4日、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲で行われ、トリプル主演の徳澤直子崎本大海佐藤ありさと、キマグレン、園田監督が舞台挨拶に立った。

海辺のリゾートホテル“リメンバーホテル”を舞台に、仕事と結婚の間で揺れ動く奈緒美(徳澤)、せつない過去を隠してホテルで働く浩二(崎本)、恋人を事故で失ったショックで歩けなくなった絵梨(佐藤)が織りなす人間模様を描く。

初夏の下田を舞台にしているが、撮影が行われたのは3月下旬。園田監督は「ものすごく寒くて、下田でひょうが降った日も。キャストは皆、ノースリーブやタンクトップの夏衣装だったから、まるでごう問みたいな撮影だった。本当に感謝しています」とキャストの奮闘に頭を下げた。

徳澤は、実年齢と同じ25歳の役どころを演じ「奈緒美が抱える悩みは、女性なら誰もが共感できるもの。私自身、すっと感情移入できて演じやすかった」。ただ、性格は正反対だといい「私は直感で動くタイプなので、悩んでいる奈緒美のお尻を叩きたくなっちゃう」と話した。ふたりの女性の苦しみと向き合う浩二を演じた崎本は、「常に明るさを意識した。優しさはあるけれど、近づき過ぎず、いい意味での距離感を保っていた」と語った。

キマグレンは、「星空モード」「リメンバー」の2曲を生披露。「思いを込めた楽曲をもとに、この映画が完成してうれしい」(KUREI)、「映画に初出演したが、しゃべっていないし、そこにいただけ。でもいい経験になりました」(ISEKI)と感激した様子だった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi