「プリズン・ブレイク」ウェントワース・ミラーが脚本家デビュー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月29日 > 「プリズン・ブレイク」ウェントワース・ミラーが脚本家デビュー
メニュー

「プリズン・ブレイク」ウェントワース・ミラーが脚本家デビュー

2010年6月29日 11:35

今度はカメラの後ろで活躍「17歳の肖像」

今度はカメラの後ろで活躍
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米TVシリーズ「プリズン・ブレイク」のマイケル役で知られるイケメン俳優ウェントワース・ミラーが、新作映画「ストーカー(Stoker)」の脚本を手がけることが分かった。

米ロサンゼルス・タイムズ紙が伝えたもので、「17歳の肖像」でアカデミー主演女優賞にノミネートされたキャリー・マリガンが主演する。エキセントリックな10代の少女を主人公に、彼女の父親が死んだことから、疎遠になっていたおじが家族の元に帰ってくるというストーリー。

JUNO ジュノ」「リトル・ミス・サンシャイン」などを手がけたフォックス・サーチライトの企画で、オスカー女優のジョディ・フォスターが出演交渉中とのこと。リドリー&トニー・スコット監督のスコット・フリー・プロダクションズが製作を手がけるものと見られている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi