唐沢寿明、映画「太平洋の奇跡」で気合のスキンヘッド : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月29日 > 唐沢寿明、映画「太平洋の奇跡」で気合のスキンヘッド
メニュー

唐沢寿明、映画「太平洋の奇跡」で気合のスキンヘッド

2010年6月29日 06:02

誰も予想していなかったスキンヘッド姿「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」

誰も予想していなかったスキンヘッド姿
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の唐沢寿明が、竹野内豊の主演最新作「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」に堀内今朝松一等兵役として出演していることがわかった。日米開戦70年特別企画として映画化される同作で、サイパン島での戦いに際し米軍から“サイパンタイガー”と呼ばれて恐れられた実在の人物を演じるにあたり、スキンヘッドにして撮影地・タイ王国のラヨン入りした。

フジテレビ系ドラマ「不毛地帯」で、元エリート軍人ながらも戦後、商社で石油発掘などの成果を残していった壱岐正を演じた唐沢。同作の撮了とともに鳥ささみを中心とした食生活をおくり、本格的な筋肉トレーニングで不屈の肉体を手に入れた。そして、元ヤクザの軍人という役どころに臨むにあたり、唐沢自らの提案で上半身(胸、腕、背)に入れ墨をほどこした。

撮影ごとに約6時間の入れ墨の準備が必要だという唐沢は、「ハワイロケがふんだんにあるっていうからOKしたのに、来てみたらタイだった。虫に頭をよく刺されるんですよ。微妙に頭の形が変わっていくのも楽しんでいただきたい」とジョークを展開。スキンヘッドは、タイ入りする前に剃りあげたそうだが「家に帰っても気づいてくれず、110番されそうになった」と笑う。

唐沢は、タイ入りしてからも積極的に腕立て伏せなどで体調管理を続け、エキストラにもプロテインの差し入れをしているという。堀内一等兵について、「オレの役は分かりやすいですよ。『やるからには勝つしかない!』と思って戦っている。感情の機微とかもないし、相手を見たら誰であろうとぶちのめす。それでいて、日本人に対しては特有の愛情を持っているんです」と真しに話した。

日本テレビの飯沼伸之プロデューサーは、起用理由について「ここ数年、主演が続いていて『むちゃくちゃ出来る役がやりたい』と言っていると小耳に挟んだのがきっかけ。今回の役にひとつだけあったのでオファーしたところ快諾してくれました」と説明。これまでに「20世紀少年」シリーズでタッグを組んだ経験があるだけに、全幅の信頼を寄せている。役づくりについても、「米軍の間で懸賞金がかけられていたのは、(竹野内扮する)大場と堀内くらい。入れ墨はイメージしていたけれど、スキンヘッドはまったく予想していなかった」と舌を巻く。

主演の竹野内ほか、井上真央山田孝之岡田義徳、ベンガルらが共演。

太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」は、11年2月から全国で公開。

太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男- プレミアム・エディション[DVD] 太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男- プレミアム・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,966 太平洋戦争末期のサイパン島で、絶望的な状況の中でも多くの民間人を守りながら仲間の兵士たちとアメリカ軍に立ち向かい、“フォックス”と呼ばれ畏れられた誇り高き日本人・大場栄大尉を描く戦争ドラマ。出演:唐沢寿明
フジテレビ開局50周年記念ドラマ 不毛地帯 DVD-BOX I(第1話~第10話)[DVD] フジテレビ開局50周年記念ドラマ 不毛地帯 DVD-BOX I(第1話~第10話)[DVD] 最安価格: ¥15,871 不朽の名作「不毛地帯」がフジテレビ開局50周年記念ドラマとしてドラマ化。出演:唐沢寿明

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi