「エクリプス」主要キャストそろい踏みのLAプレミアにファン9000人殺到 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月29日 > 「エクリプス」主要キャストそろい踏みのLAプレミアにファン9000人殺到
メニュー

「エクリプス」主要キャストそろい踏みのLAプレミアにファン9000人殺到

2010年6月29日 15:10

9000人のファンが大声援

9000人のファンが大声援
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気バンパイア映画シリーズ第3弾「トワイライト・サーガ エクリプス」(デビッド・スレイド監督)のプレミアが6月25日(日本時間)、米ロサンゼルスのノキアシアターで行われ、主演のクリステン・スチュワートロバート・パティンソンテイラー・ロートナーが出席した。

会場は、キャストを一目見ようと、熱狂的なファン(トワイライター)が1週間前からテントを持ち込んで泊り込むなど大盛況。映画にちなんだブラックカーペットの一般観客スペース700席に対し、前作「ニュームーン」のプレミアを上回る9000人のファンが詰めかけた。

同作は、全世界で累計1億冊を売り上げたステファニー・メイヤーのベストセラー小説の映画化。人間の少女ベラ(スチュワート)とバンパイアの青年エドワード(パティンソン)の禁断の恋を描く人気シリーズの第3弾だ。


画像2

[拡大画像]

今回は、エドワードのライバルでオオカミ族の青年ジェイコブ(ロートナー)とベラの恋の行方も見どころで、ベラとジェイコブのキスシーンでは悲鳴に近い歓声も。スチュワートは、エドワードとジェイコブの間で揺れるベラを演じ「ベラは直感で動いているのだと思う。キスするまでも5秒だけど、後悔することも一瞬で分かる。ベラはエドワードと出会って、盲目的に愛を捧げているから、ジェイコブに向き合うことで、違う角度から自分の愛を確かめることができるの。違う角度から物事を考えるってすごく大切だと思う」。そして、「でも、やっぱり3人一緒に登場するところが好き。ベラを取り合って、タイプの違う男同士がかけあう。それぞれのキャラクターもしっかり出ていて見どころだと思うわ」とPRした。

また、多数のアクションシーンも自らこなしたパティンソンは、その出来栄えをほめられて「本当に? ありがとう」と照れ笑い。ロートナーは、「何100人ものファンが、ここに1週間泊まってこの日を楽しみにしてくれていたなんて。圧倒されるよ。本当に感激だ」とファンに最敬礼。劇中では鍛えられた肉体美を披露しているが、それだけに上半身裸の場面が多く「やっと今日はシャツを着られるぞって感激してたんだよ(笑)」とジョークでわかせた。

「トワイライト・サーガ エクリプス」は6月30日全米公開。日本では11月全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi