「ウルトラマン」シリーズ45周年記念作、主演はブラザー・トム次男の小柳友 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月28日 > 「ウルトラマン」シリーズ45周年記念作、主演はブラザー・トム次男の小柳友
メニュー

「ウルトラマン」シリーズ45周年記念作、主演はブラザー・トム次男の小柳友

2010年6月28日 08:00

長年のパートナー松竹へ1年ぶり復帰「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」

長年のパートナー松竹へ1年ぶり復帰
(C)2010「ウルトラマンゼロTHE MOVIE」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 円谷プロダクションの国民的特撮シリーズの最新作「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」(アベユーイチ監督)の公開日が12月23日に決定し、主人公ラン役を小柳友が演じることがわかった。前作「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」はワーナー・ブラザースが配給したが、今作は長年にわたり同シリーズを配給してきた松竹が再び製作を手がける。

「ウルトラマンゼロ THE MOVIE」は、同シリーズ生誕45周年を記念した節目の作品。1967年の「長篇怪獣映画ウルトラマン」を皮切りに「大怪獣バトル」まで34作品、関連アニメ映画5本を劇場公開しており、今回が40作目となる。

前作でウルトラマン史上初めて登場した悪役の「ウルトラマンベリアル」が、「銀河皇帝カイザーベリアル」として復活。宇宙制覇とウルトラ戦士たちへの復しゅうを企むなか、父ウルトラセブンからブレスレットを授かったゼロが光の力を集結し、ベリアルとの壮絶な戦いに挑む姿を描く。

父と子の絆(きずな)が物語の焦点となる同作で、ブラザートムを父にもつ小柳扮するランは、新ヒーローとしては実に3年ぶりに人間体からの変身を遂げる。また、NHK大河ドラマ「龍馬伝」で坂本竜馬の幼少期を演じた濱田龍臣がランの弟ナオ、同様に「龍馬伝」に出演する土屋太凰が惑星エスメラルダの若き姫エメラナを担当する。

松竹にとって、これまで恒例化されてきた「釣りバカ」シリーズが、昨年末の「釣りバカ日誌20 ファイナル」で完結。“ハマチャンとスーさん”不在で迎える今年は、「ウルトラマンゼロ」に正月興行の命運をかけることになる。

数量限定の特典つき前売り券は、7月10日から発売。「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」は、12月23日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi