池脇千鶴「苦しい恋はしたくない」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月25日 > 池脇千鶴「苦しい恋はしたくない」
メニュー

池脇千鶴「苦しい恋はしたくない」

2010年6月25日 19:56

藤沢作品の典型、耐え忍ぶ女性を熱演「必死剣鳥刺し」

藤沢作品の典型、耐え忍ぶ女性を熱演
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 藤沢周平の短編小説“隠し剣”シリーズの一編を映画化した「必死剣鳥刺し」の特別試写会が6月25日、東京・半蔵門のTOKYO FMホールで行われ、女優の池脇千鶴と元NHKアナウンサーの松平定知がトークショーに出席した。

独自に編み出した必勝の剣「鳥刺し」を使う剣豪・兼見三左エ門(豊川悦司)が、海坂藩の政治に悪影響を及ぼす藩主の愛人を刺殺。この事件を機に、陰謀に巻き込まれ、絶体絶命のピンチに立たされる。「愛を乞うひと」の平山秀幸監督がメガホンをとる。

池脇が演じたのは、三左エ門の亡き妻・睦江(戸田菜穂)の姪にあたる里尾。兼見の屋敷で家事を務め、三左エ門閉門の折も屋敷を去らずに、三左エ門への思いを募らせていく。池脇は、「里尾は耐えながら、無言で三左エ門さんを支える女性。秘めた思いがあるのに、表に出せない」。そんな里尾の心情に対し、「人を愛する気持ちは、誰にもあるもの。でもこんな苦しい恋はしたくない。私自身、演じていて辛かったです」と語った。また、豊川との共演を「現場に入るときから、もう豊川さんじゃなくて、三左エ門さんなんです。里尾が好きになる気持ちを引き出してくれた。本当に格好良かった」と振り返った。

松平は藤沢作品の朗読をライフワークにしており、現在はチャンネル銀河が制作するオリジナル番組「松平定知藤沢周平をよむ 『橋ものがたり』」に出演中。「藤沢作品は、一生懸命に生きている人に優しく温かいまなざしをおくっている。それが大きな共感を呼ぶ理由」と解説。池脇扮する里穂について「耐え忍ぶ女性というのは、藤沢作品の典型。女性の機微を描くのがとてもうまい」。また、「目の演技がすてき」と池脇を絶賛した。トークの終盤では、上映前にもかかわらず、結末を明かしてしまうひと幕もあったが、池脇が「結末を知っていても、いい作品だと思っていただけるはず」とフォローした。

必死剣鳥刺し」は東映配給で、7月10日から全国で公開。

必死剣鳥刺し[DVD] 必死剣鳥刺し[DVD] 最安価格: ¥4,517 藤沢周平“隠し剣”シリーズ中、傑作と名高い「必死剣鳥刺し」が映画化。
30 minutes 鬼(ハイパー)DVD-BOX III[DVD] 30 minutes 鬼(ハイパー)DVD-BOX III[DVD] 最安価格: ¥4,536 テレビ東京系で放送の深夜ドラマ「30minutes鬼」を映像商品化。“人間が30分という短時間でどれだけのドラマを生み出すのか?”をテーマに、1話完結のコメディドラマが誕生する。出演:池脇千鶴

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi