真野恵里菜、主演作会見で日本代表にエール : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月24日 > 真野恵里菜、主演作会見で日本代表にエール
メニュー

真野恵里菜、主演作会見で日本代表にエール

2010年6月24日 14:59

世界で通用するアイドルを目指す!「怪談新耳袋 怪奇」

世界で通用するアイドルを目指す!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ハロー!プロジェクト所属の人気アイドル・真野恵里菜の映画初出演にして初主演の映画「怪談新耳袋 怪奇」が、ロサンゼルスでワールドプレミア上映されることが決まり6月24日、都内で行われた出発式に主演の真野、プロデューサーの丹羽多聞アンドリウ、クリエイティブ・コーディネーターのジョージ・シポスが出席した。

同作は、本当にあった怖い実話怪談を日本中から集め、現代怪談ブームを巻き起こした「新耳袋」の劇場用映画最新作。真野は「ツキモノ」「ノゾミ」の2話で全く個性の違うヒロインを熱演している。自身は「ホラー映画は本当に苦手で……。でも、1つの作品で、2つの役を演じられることがうれしくて、恐怖におびえながら頑張りました」と撮影を振り返った。

真野は、人気アイドルを世界に発信する企画「ジャパニーズアイドルproject」に選ばれたことで、主演作がロサンゼルスでお披露目という世界デビューのチャンスを手に。7月1日のプレミア上映では約5000人のアメリカ人が鑑賞する予定だ。ジャパニーズ・ホラーが世界で注目を集めていることに関して、真野は「怖さも注目してほしいけれど、真野恵里菜のことも知ってほしい。スピーチも英語で挑戦したいと思っています! 海外で通用するアイドルになりたい」と意気込んだ。今回は、同作の主題歌「家へ帰ろう」も歌い、英語歌詞にも挑戦している。

また、この日の衣装はワールドカップを戦う日本代表選手への応援の意を込めて、「サムライブルーに近い、ブルーのドレスを選びました。頑張れ、ニッポン!」とエールを送った。ブルーのドレスをはじめ、プレミア上映やレッドカーペットで着るドレスは全部で5着。オバマ夫人の衣装を手がけているシカゴの人気デザイナーをはじめ4名のデザイナーが真野のためにオリジナルドレスをデザインしている。「幸せです! せっかくなので、このドレスを着てロサンゼルスでお化け屋敷に入ってみたい」と、笑顔で語った。

怪談新耳袋 怪奇」はキングレコード配給で9月シアターN渋谷ほか全国で順次公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi