「HEROES」マシ・オカが吉本興業とアドバイザリー契約 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月22日 > 「HEROES」マシ・オカが吉本興業とアドバイザリー契約
メニュー

「HEROES」マシ・オカが吉本興業とアドバイザリー契約

2010年6月22日 19:48

ヤッター!「ゲット スマート」

ヤッター!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気TVシリーズ「HEROES/ヒーローズ」で知られる米俳優マシ・オカが、吉本興業グループのよしもとクリエイティブ・エージェンシーとアドバイザリー契約を締結したことが明らかになった。今後、同社が行っていく国際的な共同製作番組などへかかわっていく。

1974年東京生まれのマシ・オカは、6歳で米ロサンゼルスに移住。米NBCのTVシリーズ「HEROES/ヒーローズ」で、コンピューターとアニメのオタクで、時空を超えてテレポートする超能力をもつ日本人ヒロ・ナカムラを演じてブレイクした。今でも流ちょうに日本語を話し、同作で披露する「ヤッター!」という日本語のセリフはアメリカでも人気を博した。同作以降、「ゲットスマート」「燃えよ!ピンポン」といったハリウッド映画にも出演して活躍の場を広げている。

日本のお笑い好きでアメリカのコメディにも造詣が深いことから、同社はすでに進行しているプロジェクトにもマシ・オカをアドバイザーとして迎え入れる。また、今後も定期的に戦略的なアドバイスを受けるほか、番組出演、番組プロデューサーとしての立場での参加も想定しているという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi