バチカンが「ブルース・ブラザース」を模範映画として推奨 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月21日 > バチカンが「ブルース・ブラザース」を模範映画として推奨
メニュー

バチカンが「ブルース・ブラザース」を模範映画として推奨

2010年6月21日 12:01

バチカンのお墨付き「ブルース・ブラザース」

バチカンのお墨付き
Photo:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] バチカン市国の公式紙ロセルバトーレ・ロマーノは6月16日、今年公開30周年を迎えるミュージカルコメディの傑作「ブルース・ブラザース」(ジョン・ランディス監督)を「模範的なカトリック映画」として評価する記事を掲載。世界中のカトリック教徒が見るべき映画だと推奨した。

同作は、ジョン・ベルーシ扮するジェイクとダン・エイクロイド扮するエルウッドのブルース兄弟が、世話になったカトリック教会系孤児院の危機を救うため、バンドを結成して資金を稼ごうとするというのが大筋の内容。確かに、教会で神の啓示を受けるシーンや、兄弟が口にする「神から与えられた使命」といった台詞はある。しかし、基本的には派手なカーチェイスやアクションシーンが満載のスラップスティックコメディであり、一般的な観点からすれば、およそ敬虔な内容の映画とは思えないことから、今回の記事は話題を呼んでいる。

バチカンがこれまで推奨した映画にはほかに、「十戒」(セシル・B・デミル監督)、「ナザレのイエス」(フランコ・ゼフィレッリ監督)、「パッション」(メル・ギブソン監督)、「ジャンヌ・ダーク」(ビクター・フレミング監督)、「素晴らしき哉、人生!」(フランク・キャプラ監督)などがある。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi